京都嵐山の占い師 泰 璃佳〈たい りか〉は、
  今まで誰にも相談できなかった貴方のために、四季の風景の変化を用いて、
  人生をより良く彩るためのご指南をさせていただきます。

  
  電話予約はこちら 090-1243-3246

泰 璃佳は、四柱推命、東洋タロット(周易)、気学方位学など東洋占術を使って京都、先斗町占いスポットや、京都嵐山にて占い鑑定、またカウンセリング&ライフアドバイスをさせていただいております。

お客様実践鑑定例 Judgment example

◎1994年3月5日 19歳 男性 2013-08-16

  日 月 年
    
  寅 寅 

  11 21 31 41 51
   戊 己 庚 辛
  卯 辰 巳 午 

  (かのえとら)の日生まれ。
  の金属が一個、甲・寅・寅と樹木の星が
  三個に丙の太陽が輝いています。
寒さがまだ残っていますが、小春日和のお庭の樹木を手入れする、植木屋さんの刃物がイメージです。

庚金の鉄は、火で形を変えて世の中の役に立つ商品になるのが理想です。この誕生日には火の星がありませんから、火の年月運がきて、火で炙られて、熱いし、しんどいという苦労を乗り越えて切れ味するどい、刃物に生まれ変わることができるかどうか・・・。

性格は、自分の星、庚一個に甲・寅・寅と樹木がたくさん。果たして自分はこんなにたくさんの樹木の手入れができるんだろうか?と自信がありません、あまりやる気を感じないというか、元気がありません。何をやっていいか解らないようで、誰かに命令してもらわないと動けません。

それに、金属の材料も少ないので、1つずつ丁寧に教えてあげないといけないようです。

11歳まで、丁火が燃えていますから金属は火で炙られてみんなにスゴイ!と言われる商品になりたいと頑張ったようです。

が、12歳から21歳の戊辰の運気は、山土の中やトンネルの中に埋もれた状態。真っ暗闇の中で、何をしていいか解らないようです。特に親が過保護に育てて、駄目にしている傾向がでます。

19歳・癸巳の2013年は、戊と癸が干合。戊の親がどこかへ行く、離れるとなり、少し前倒しで己巳の運気に入ったようです。山土の中から掘り起こされる?トンネルを抜けるとなります。

実際にこの男性は、建築関係の仕事をしている人から声をかけてもらって、アルバイトを始め、頑張っているようです。雇い主の方が、将来性はどうでしょうか?とのことでした。

31歳まで己巳(つちのとみ)運気。己土は、庚金からみて印星・知識や知性の星、土は信用や忍耐力。知識や知性を身につけて、資格を取って、忍耐力で経験を積んで世の中から信用をいただく。

32歳からの、庚午(かのえうま)の自分の金属の星が巡ってきて、一回り大きな人間に成長して、世間にアピールする時期がくるようです。

巳や午は火です。火で炙られるということは熱いし、しんどいことでしょうが、庚金の鉄は火で形を変えて世の中の役に立つものになるのが理想です。

出会った人に援助してもらえる、上司にかわいがってもらえる誕生日です。人間関係を大事に、頑張ってください。

お問い合わせ Contact

TEL 090-1243-3246
mail kyo87@kyoto.zaq.ne.jp お気軽にお問い合わせ下さい。